トーキングマラソンとスピークバディを徹底比較!あなたに最適なアプリはこれに決まり!

トーキングマラソンとスピークバディを徹底比較!英会話教材・アプリ

トーキングマラソンもスピークバディも、AIを使った人気の英会話学習アプリです。

ある程度英語を勉強したことがあり、会話の瞬発力を鍛えたい方にはトーキングマラソンがおすすめ。

これまであまり英語を勉強していないが、自分のレベルに合わせた勉強がしたい方にはスピークバディがおすすめ。

この記事では、トーキングマラソンとスピークバディを項目別に比較しながら詳しく解説しています。

あなたに最適なのはどちらのアプリか、じっくり検討したい方はこの記事で確認して下さい。
それぞれのアプリについて詳しく知りたい方は、以下の公式サイトで確認して下さい。

\2週間無料お試し付き/
\今すぐ1週間無料体験/

トーキングマラソンとスピークバディを4つの項目で比較

トーキングマラソンとスピークバディの特徴を整理すると次の表のようになります。

項目トーキングマラソンスピークバディ
トレーニング内容スピーキング
AIによる発音認識
スピーキング
AIによる発音認識
レベルの選択なし
中学英語は理解できる
Level 1~10
AIがカリキュラムを作成
初心者でも可
ストーリー性1レッスンごとの単発1レッスンごとの単発
オンライン英会話毎月1回オンライン英会話の無料チケット付きなし
月額料金(税込)4,378円3,300円
無料期間2週間1週間
その他の特徴発話量75,000語 520フレーズ。
6秒以内に応えて英語の瞬発力を鍛える。
多彩なAIキャラクターと楽しくトーク

トーキングマラソンは、英語の映画・ドラマ、フレーズ集を徹底分析して制作した「キクタン英会話」の520個の頻出フレーズをベースに会話シーンが作成されています。

トーキングマラソンの特徴をさらに詳しく知りたい方は、こちらも参考にしてください →→→ トーキングマラソンがあればオンライン英会話は必要ない?一気にレベルアップするにはこう使おう!

スピークバディはレベルに合わせて、さまざまなシチュエーションでの会話がトレーニングできるアプリです。

両者の違いは次の4項目になります。

  • トレーニングレベル
  • オンライン英会話
  • 月額料金
  • 無料体験期間

あなたに最適なアプリを選ぶために、トーキングマラソンとスピークバディの次の4つの特徴について比較していきましょう。

自分にあわせたトレーニングレベルで始めたいならトーキングマラソンよりもスピークバディ

自分に合ったレベルで始めたい方には、スピークバディがおすすめです。

トーキングマラソンはレベル別に分かれていませんし、解説もほとんどありません。
中学英語レベルの文法や語彙は理解できている前提で作られています。

それに対して、スピークバディは下の表のようにレベル1~10に分かれています。

レベルCEFR概要
1A1-1挨拶・簡単な自己紹介ができる
2A1-2外国人の友人を作ることができる
3A1-3趣味や好きなことについて話すことができる
4A2-1英語で困っている旅行者を助けられる
5A2-2カジュアルな会話をすることができる
6B1-1様々なトピックの会話を楽しむことができる
7B1-2英語圏の国で生活することができる
8B2-1英語を使って仕事をすることができる
9B2-2外国人の部下をもつマネージャーになれる
10C1英語圏の国で生活して、働くことができる

CEFRとは言語の習得状況を評価するための国際標準規格で、スピークバディのカリキュラムはA1~B2の幅広いレベルに対応します。

AIがレベルチェックして、あなたに最適なレベルを提案してくれます。

スピークバディはこちらのアプリをダウンロードすることで7日間の無料体験ができます。
↓↓↓

スピークバディのアプリのダウンロードはこちら

オンライン英会話を重視するならスピークバディよりもトーキングマラソン

アプリでの学習だけでなく人間との会話で成果を確認したい方には、トーキングマラソンがおすすめになります。

スピークバディの場合、実際の会話で成果を試すならオンライン英会話を契約する必要があります。

トーキングマラソンは、追加料金なしで月1回のオンライン英会話レッスンが受けられます。

日々の学習で身についたこと、忘れていることなどを確認しながら学習効果を高めるには、オンライン英会話は効果的な方法といえるでしょう。

トーキングマラソンはこちらの公式サイトより2週間の無料お試しができます。
↓↓↓

トーキングマラソンの公式サイトはこちら

料金を重視するならトーキングマラソンよりスピークバディ

月額料金を安く抑えたい方には、スピークバディがおすすめとなります。

トーキングマラソンとスピークバディの料金を下の表にまとめました。

プラントーキングマラソンスピークバディ
月額(税込)4,378円3,300円
6ヶ月プラン(税込) 17,800円
2,967円/月
12ヶ月プラン(税込) 23,800円
1,983円/月

トーキングマラソンは、月額プランのみです。

スピークバディは月額料金でトーキングマラソンより約1,000円安いのに加えて、さらに割引のある6ヵ月プラン、12ヶ月プランも用意されています。

スピークバディはこちらのアプリをダウンロードすることで7日間の無料体験ができます。
↓↓↓

スピークバディのアプリのダウンロードはこちら

無料体験期間を重視するならスピークバディよりもトーキングマラソン

長く続けるアプリを選ぶのだから、自分に合うかどうかじっくりと試したいと思う方には、無料体験期間が2週間のトーキングマラソンがおすすめです。

スピークバディの無料体験期間は1週間です。

それに対して、トーキングマラソンでは2週間の無料お試しができます。
週末が2回使えるので、時間をかけて試すことができます。

無料期間内に解約すれば費用はかかりませんし、解約も簡単に出来ます。

トーキングマラソンはこちらの公式サイトより2週間の無料お試しができます。
↓↓↓

トーキングマラソンの公式サイトはこちら

トーキングマラソン・スピークバディをおすすめできる人

私も、トーキングマラソンとスピークバディのどちらも使用してみましたが、どちらも英語力を伸ばす工夫がされているとても良いアプリです。
ですが、それぞれの特徴にあわせておすすめできる人が違ってきます。

それぞれのアプリの特徴は次の通りです。

  • トーキングマラソン:特にスピーキング力が伸ばせる
  • スピークバディ:さまざまなシーンにあわせた会話が鍛えられる

どんな人にトーキングマラソンがおすすめで、どんな人にスピークバディがおすすめなのかを紹介していきます。

トーキングマラソンをおすすめするのはこんな人

トーキングマラソンは、特にスピーキング力を強化したい人におすすめです。

トーキングマラソンは、スピーキングの瞬発力を鍛えることに徹しています。

AIと会話しながら、中学校レベルの英語で会話に頻出するフレーズを正しく言えるまで繰り返し練習します。
6秒の間に答えないといけないので、瞬発力が鍛えられます。

AIが発音も精度よくチェックしてくれますので、発音矯正もできます。

トーキングマラソンは1レッスンが5分程度ですので、スキマ時間の利用で継続しやすい!

トーキングマラソンがおすすめできるのは、次のような人です。

  • スピーキング力を強化したい人
  • 英会話のフレーズをしっかり身に付けたい人
  • 会話の瞬発力をつけたい人
  • 発音も上手くなりたい人
  • 中学英語は理解できる人

トーキングマラソンはこちらの公式サイトより2週間の無料お試しができます。
↓↓↓

トーキングマラソンの公式サイトはこちら

スピークバディをおすすめするのはこんな人

スピークバディは、トーキングマラソンよりも最低レベルが低く設定されています。
また、AIがスピーキング力をチェックし、あなたに最適なレベルとカリキュラムを提案してくれます。

レベルをクリアすると次のレベルにステップアップできます。

AIが発音のチェックをしてくれるので、発音矯正も出来ます。

1回のレッスンも15分程度なので、あまり時間にしばられずに取り組めます。

スピークバディがおすすめできるのは、次のような人です。

  • 自分の英語レベルをアップさせたい人
  • さまざまなシーンにおける会話を練習したい人
  • レベルを上げながら、アプリを継続利用したい人
  • 発音を矯正したい人
  • 人前で話すのが苦手なので、AIを使った練習がしたい人

スピークバディはこちらのアプリをダウンロードすることで7日間の無料体験ができます。
↓↓↓

スピークバディのアプリのダウンロードはこちら

迷っている人にはスピークバディがおすすめ

トーキングマラソンとスピークバディのどちらにするか決められない人には、スピークバディをおすすめします。

トーキングマラソンはスピーキングに完全特化したアプリで、中学英語が理解できていないと難しい内容です。
あなたの英語レベルによっては、使いにくいかも知れません。

その点スピークバディは挨拶・簡単な自己紹介ができる程度の人から外国人の部下をもつマネージャーになれるレベルの幅広いレベルに対応したアプリです。

AIがあなたのレベルを判定し、最適なカリキュラムを提案してくれます。

スピークバディはこちらのアプリをダウンロードすることで7日間の無料体験ができます。
↓↓↓

スピークバディのアプリのダウンロードはこちら

トーキングマラソンとスピークバディのメリットとデメリット

ここまで、どのような人にトーキングマラソンがおすすめできて、どのような人にスピークバディがおすすめできるかを解説しました。

最後に、トーキングマラソンとスピークバディのメリットとデメリットを整理しましょう。

 トーキングマラソンスピークバディ
メリット<フレーズをマスターしなければ終わらない>
質問に、ヒントの英文は表示されない。自力で、英語で答えない限りいつまでも同じ課題を繰り返す。
<フレーズは繰り返し出題>
何度でも同じフレーズが出てくるので、自然と記憶に定着する。
<レベル別の豊富なコンテンツ>
AIがレベル判定。単語学習・リスニング・会話・英作文・応用練習を積み重ねることで、リスニング力・語彙力の知識もレベルアップできる。
<よく褒めてくれる>
AIキャラクターがよく褒めてくれる。褒められると脳が活性化され、学習効果が高まる。
デメリット<レベル別ではない>
学習者のレベルに関係なく、同じフレーズ・同じ課題を学習する。
<ヒントが多い>
覚えることを意識しないと、定着しない。

トーキングマラソンとスピークバディの比較についてのまとめ

トーキングマラソンもスピークバディも、どちらもAIを利用して英会話力を向上させるためのアプリです。

トーキングマラソンは中学英語程度は大丈夫だけど、会話の時に中々言葉が出てこない人におすすめのアプリ。
会話の中で、すぐに受け答えのできるようにフレーズを鍛えたいという方におすすめ。

スピークバディはどんなレベルの人にも対応できるので、自分のレベルに合わせたトレーニングをしながら英会話のレベルを上げていきたいという方におすすめです。

どちらがあなたの英語力向上の役に立つでしょうか。

無料体験であなたのイメージ通りかどうか確認してください。

\2週間無料お試し付き/
\アプリのダウンロードで1週間無料体験/

#英会話 #アプリ #比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました