レアジョブでひどい講師をつかまない、おすすめ講師の選び方 

レアジョブでひどい講師をつかまない、おすすめ講師の選び方オンライン(教室)英会話

オンライン英会話レアジョブ、講師は8,000人以上登録されているようです。どの講師も厳しい基準をクリアして選ばれているのですが、やはり今一な講師がいるのは事実です。

折角レッスンを予約して、準備して受講してみたら、ハズレの講師だとがっかり。

この記事では、これまでに500回を超えるレアジョブでのレッスンを受けた経験より、どうすればハズレ講師を避けることができるかの秘訣をお伝えします。

もちろん、全てのハズレ講師を避けることができるわけではありませんが、避けやすくなることは間違いないでしょう。

この記事と併せて公式サイトの情報も参考にしていただければと思います。

\公式サイトはこちらから/

おすすめできない講師の5つの特徴

講師との相性は人によって違います。私にとってお気に入りの講師でも、あなたにとっては普通の講師かもしれません。が、これはダメという、最低限の基準は同じだと思います。

まずはお勧めできない講師の特徴を一緒に抑えておきましょう。色々な講師がいるとはいえ、具体的にあまりよくない講師の特徴をまとめます。私が不快に感じるのはこのような講師です。

  • レッスン中に飲み食いしている
  • あくびをする
  • 聞き返しても優しい英語に直してくれない
  • チャットボックスを使わない
  • 間違いの修正や、より良い表現を教えない

レッスン中に飲み食いをしている

これは失礼です。講師はフィリピン、暑い国にいるわけですから、水分補給やのどを潤すのは構わないと思います。早朝レッスンで、明らかに隠れて朝ごはんを食べている講師がいました。もちろんこのような講師にはレッスン後評価で、悪い評価をつけています。

あくびをする

レッスン中の飲み食い以上に失礼かもしれません。例えばお子さんの看病で寝ていない場合もあるでしょう。そのような場合は一言言ってもらえればこちらも納得します。が、何も言わず、明らかに退屈そうな態度であくびをする講師がたまにいます。

聞き返しても優しい英語に直してくれない

ふつう、生徒が聞き返すと、優しい表現に変えてくれたり、チャットボックスを使用してくれたりしますが、中には同じことを何度も繰り返していうだけの講師がいます。こちらから、簡単な表現にしてほしい、とか頼めばいいのですが、講師の方で気付いてもらいたいものです。

チャットボックスを使わない

重要な表現や、間違いの指摘などはチャットボックスを使って復習できるようにしてもらいたいものです。折角のチャットボックスを使わない講師は全く使ってくれません。

間違いの修正や、より良い表現を教えない

事務的にテキストを終わらせることに終始し、こちらが意見を述べた際の英語の間違いや、表現のアドバイスをくれない講師がいます。

おすすめできる講師の5つの特徴

逆におすすめできるのはどのような講師でしょうか。私の経験上は次の特徴のある講師がおすすめです。

  • 初めのスモールトークでのテンポがよい(明るい、笑顔)
  • 間違いの指摘が優しい
  • 正しい文を、すかさずチャットボックスに書いてくれる
  • 英語を話しやすいように誘導してくれる
  • 変な英語を当たり前のように受け止めてくれる

どうです。盛り上がるような気がしませんか。気分が盛り上がると、沢山英語が話せるようになります。

初めのスモールトークでのテンポがよい(明るい、笑顔)

レッスンへの導入を笑顔で、テンポよくしてくれる講師は、レッスン中もテンポが良く、あっという間に時間が過ぎてしまいます。生徒をのせるのと口から英語が出やすくなるのを知っているということでしょう。

英語が話しやすいように誘導してくれる

生徒としては間違いを指摘してもらいたいのですが、「それは間違いです」とズバリ指摘されると、やはり気後れします。「この場合はこういう表現を使う方が自然です」のような言い方で指摘してもらった方が、遠慮なく間違えられるので英語を話すことに怖さがなくなります。

正しい文を、すかさずチャットボックスに書いてくれる

こちらからリクエストをしなくても、どんどんチャットボックスに正しい文や、別のいいかた、その他の情報を載せてくれると非常に助かります。特に復習の際に大いに役立ちます。

沈黙を作らない

こちらが言い方がわからなかったり、単語が出てこなくて沈黙が出来てしまった場合、適度に誘導してくれると助かります。こちらが何か言うまでひたすら待ってもらってもいいかもしれませんが、やはり時間の無駄ですし、レッスンの流れが悪くなります。

変な英語を当たり前のように受け止めてくれる

こちらのわけのわからないへたくそな英語を普通の会話のように受け止めて、さらりと直して、さらりと書いてくれて、普通に友達同士の会話のように続きを話す。それも笑顔で。こんな先生に習うことができると、どんどん英語を話したくなります。

おすすめ講師についてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてください。 ➤➤➤私のレアジョブおすすめ講師10人の口コミ・ランキングミを一挙公開! | みおっちのつれづれ日記 (m10blog.com)

ハズレ講師をつかまないための、おすすめ講師の探し方

レッスンを予約する際に、初めの内はどの講師が良くてどの講師が良くないか判断できないと思います。講師を探すときの方法として、次の4つの方法・視点で検索するとハズレ講師には当たりにくいです。

  • 総合評価順で検索する
  • フィリピン大学在校・卒業で絞る
  • 講師歴を確認する
  • 予約状況を確認する

それぞれを詳しく説明しましょう。

総合評価順で検索する

予約の際に講師検索をしますが、その際に「新着順」ではなく「総合評価順」で検索します。総合評価の高い順番に講師が表示されます。

この評価も絶対的なものではなく、若くてきれいな講師が高評価になる傾向があるように感じています。

けれども、全体的に良い講師ほど上位に表示されていることは間違いありませんので、講師選びの1つのポイントになります。

評価が4.5以上の講師から選ぶ

講師を選ぶときの目安として、講師の評価が4.5以上の講師を選ぶとよいでしょう。評価点の4.5はあくまでも目安なのですが、私の経験から、4.5未満の講師とのレッスンは不満が残ることが多いです。

評価が4.5以上であれば間違いないか、といえばそれはあなたとの相性もありますので絶対ではありませんが、ハズレ講師の確率が下がることは間違いありません。

フィリピン大学在校・卒業で絞る

検索条件として「フィリピン大学在校・卒業」で絞るのもいい方法です。フィリピン大学は日本で言えば東大ですから、優秀な人が多いのは当たり前です。

学力と講師の資質は必ずしも一致しません。けれども、私の経験では、 「フィリピン大学在校・卒業」 はそれ以外の講師に比べて、ハズレ率は確実に低いです。

でも、 「フィリピン大学在校・卒業」 以外の講師で素敵な講師は沢山いますので、そこは間違わないでくださいね。

講師歴を確認する

歴が浅い講師の場合、どちらかというと評価が高く出やすい傾向があります。これはマニュアルに沿ったレッスンがなされていて、個性が十分に発揮されていないからだと思います。

講師としての評価が高くても、講師歴1年未満の場合、レッスンを受けてみると???という場合があります。

できれば、講師歴3年以上の講師で、評価の高い講師を選ぶ方がハズレ率は低いように感じています。

予約状況を確認する

まず、レッスンの上手な先生は誰が受けても同じ印象を受けます。良い講師の場合、レッスン枠がすぐに埋まってしまいます。人気講師ともなると、なかなか予約が取れない状態です。反対に、人気の少ない先生は空きが多い、ということになります。

レッスン枠が大量に余っている講師、特に当日のレッスン枠が大量に余っている場合、その講師の避けた方が無難です。

まだレアジョブの会員登録されていない方は、こちらかの公式サイトから会員登録ができます。

\会員登録はこちらから/

ハズレ講師に当たらないための対策

講師検索で工夫することは大事ですが、一度当たった講師がどういう講師であったか、自分で管理することも、長くレッスンを受けていく上では大切なことです。次の2点は自分でできますので、ぜひ実施してみて下さい。

レッスンメモを残しておく

レッスン履歴の所で、レッスンのメモを残すことができます。そのレッスンがどうだったか、講師がどうだったかをメモしておくようにしましょう。次の講師検索のときに役立ちます。

レッスン終了後に講師について自由記入できますが、これは後で読み返すことができませんので、自分用のメモはレッスン履歴に書き込んで下さい。

ハズレ講師の削除の仕方

レッスン終了後、★1つから★★★★★5つで講師を評価します。★★★★と ★★★★★ の場合は、お気に入り登録するかどうかを聞かれます。

反対に★と★★の場合は、非表示にするかどうかを聞かれます。本当にハズレだ、と感じれば非表示にしてしまえば、間違えて予約をしてしまうことは防げます。

非表示にしても、後で簡単に解除することは出来ますの安心して下い。

まとめ

レアジョブには非常に多くの講師が在籍しています。皆、厳しい審査をパスしてきた優秀な人ばかりなのですが、中にはあまり良くない講師もいます。おすすめできる講師の特徴は次の通りですので、ぜひ、早く自分に合った講師を見つけて下さい。

  • 初めのスモールトークでのテンポがよい(明るい、笑顔)
  • 間違いの指摘が優しい
  • 正しい文を、すかさずチャットボックスに書いてくれる
  • 英語を話しやすいように誘導してくれる
  • 変な英語を当たり前のように受け止めてくれる

また、これからレアジョブを始めようと思われている方は、こちらの公式サイトもも参考にしてください。

\公式サイトはこちらから/

#オンライン英会話 #レアジョブ #講師 #おすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました