シャドーイングの正しいやり方は?シャドテンならコーチから的確な指導でこれが改善!

シャドーイングの正しいやり方は?英会話教材・アプリ

シャドーイングは、英会話力、特にリスニング力を鍛えるのに有効な方法です。

ただ、シャドーイングは正しいやり方で取り組まないと変な癖がつき、十分な効果がえられない可能性も。

シャドテンなら、プロの添削が受けられ、発音やリンキングなどを丁寧に指導してくれるので、シャドーイングの効果が大いに期待できます。

この記事では、シャドテンを使った正しいシャドーイングの方法について詳しく解説しています。

シャドテンを使ったシャドーイングについて詳しく知りたい方はこの記事を、シャドテンについて詳しく知りたい方はこちらの公式サイトをご確認ください。

\リスニング力が伸びると、英語力が一気に伸びる!/

シャドーイングはリスニング力強化に効果あり

シャドーイングはプロの通訳がよく使うリスニング強化方法です。

シャドーイングは聞こえる英語の1〜2秒遅れで、聞こえた英文を真似して口に出す練習方法です。

シャドーイングでのトレーニングにより、リスニングはもちろん、英語のリズム、発音、イントネーションについても効果的にレベルアップできる英語トレーニング方法です。

正しい方法でシャドーイングをすることで、効果的・効率的に英語力を総合的に引き上げることができます。

シャドテンならコーチの指導のもと正しいシャドーイングができる

先に述べたように、シャドーイングは英語力の向上、特にリスニング力の向上に効果があります。

シャドーイングの本質は、自分が知らなかった英語の音を正しく覚えることです。

これを繰り返すことで自分の知らない音がどんどん少なくなり、リスニング力が飛躍的に向上します。

自分の知らない音を知っている音に変えるには、声に出してお手本を完全に真似ることです。

このとき、独学だと間違いに気づかず「正しくない発音」で覚えてしまう可能性があります。

正しくない発音で覚えると、十分なリスニング力の向上効果が得られません。

コーチが的確に発音の指導をしてくれるシャドテンだからこそ、シャドーイングの効果が大いに期待できます。

シャドテンでのシャドーイング学習のやり方7ステップ

シャドテンでのシャドーイング学習のやり方は、次の7つのステップになります。

  1. レベルチェック
  2. 音声教材を選ぶ
  3. シャドーイングの方法を確認
  4. シャドーイングの自主練習
  5. 録音して提出
  6. コーチからの添削返信
  7. シャドーイングの矯正練習

それぞれ、詳しく説明します。

1.レベルチェック

自分の英語レベルを知るために、事前にシャドテンから送られてくるレベルチェックテストを受けます。

自分のレベルを知ることで、最もシャドーイングの効果の得られるレベルの教材を選ぶことができます。

自分のレベルより簡単すぎる教材でも、難しすぎる教材でも、充分な効果は得られません。

2.音声教材を選ぶ

音声教材には音声スピードWPM(1分あたりの単語数)が示されています。

音声教材はカテゴリー分けされているので、自分の興味のあるカテゴリーの中から適切なWPMの教材を選びます。

3.シャドーイングの方法を確認

練習に入る前に、シャドーイングのやり方を動画で確認します。

あわせて、「リスニング力UPの要:音の変化情報」のようなリスニング力向上の助けになる情報も確認します。

4.シャドーイングの自主練習

初めはスクリプトを見ながら練習します。

慣れてきたらなるべくスクリプトを見ないで、音を聞いて発話できるように練習します。

個人差はありますが、練習時間は30分程度です。

5.録音して提出

自分なりにシャドーイングができるようになった段階で、録音してコーチへ提出します。

録音モードでは、スクリプトは表示されません。

録音は2回までできます。

コーチに指導してもらうのが目的なので、初めから完璧をめざさなくても大丈夫です。

6.コーチからの添削返信

コーチからの添削結果は24時間以内に届きます。

シャドーイングの良いところ、改善すべきポイントがフィードバックされます。

特に音がつながる部分など、独学では気づかない点を丁寧に指摘してくれます。

7.シャドーイングの矯正練習

良い点はそのまま、指導された点は積極的に矯正練習をしていきます。

練習ができたら、コーチに提出。

添削、矯正のサイクルは全部で4日間継続します。

4日間繰り返すと、2に戻って新しい教材で、2~7のサイクルを回します。

シャドテンで正しいシャドーイング指導を受けるとレベルアップを実感

シャドテンでコーチの指導のもと、発音矯正を続けた結果、多くの人が次のようなレベルアップを実感しています。

  • リスニング力向上が実感できた
  • 短期間で発音が良くなった

また、コーチの添削については、以下のようにシャドーイングに対して役に立ったという意見が非常に多いです。

  • すぐに添削を返してもらえた
  • 苦手なところに対して、繰り返し指導してもらえた
  • 正しい技術や知識を知ることができた
  • 的確な指摘により、自分の弱点が克服できた
  • 自分では正しいと思っていた発音に対する気づきがえられた

これらの内容については、こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてください →→→ シャドテンの料金は高い?ネット上の評判・口コミを徹底分析して見えたのは・・・!

シャドテンでの正しいシャドーイングのやり方についてのまとめ

シャドテンでは、あなたのシャドーイングに対して、コーチに添削してもらえます。

独学では発音の間違いに気づかないため、十分な効果が得られないケースがあります。

シャドテンなら、コーチの添削をもとに発音を矯正しながら、シャドーイングの練習をすることで、効果的・効率的なリスニング力向上へ、大きな効果が期待がもてます。

1回の練習時間は30分くらい。

毎日コーチに添削してもらうことで、多くの人が、リスニング力の向上を実感しています。

リスニング力の向上が大いに期待できるシャドテンは、こちらの公式サイトより無料体験することができます。

\リスニング力が伸びると、英語力が一気に伸びる!/

#英会話 #コーチング #アプリ #リスニング

コメント

タイトルとURLをコピーしました