シャドテンのレベルチェックは難しい?答えは?これさえ知っていれば心配なし!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドテンのレベルチェックは難しい?答えは?英会話教材・アプリ

シャドテンでは無料体験を始める前にレベルチェックを受けます。

問題は簡単なものから難しいものまで出題されます。

なぜならあなたの現在のリスニングレベルを客観的に判定し、シャドテンでの学習効果を高めるためです。

この記事では、シャドテンのレベルチェックの目的、答え方、レベルアップについてなどについて説明しています。

シャドテンのレベルチェックについて知りたい方はこの記事を確認してください。

シャドテンについて詳しく知りたい方は、下のリンクボタンより公式サイトを確認してください。

\レベル選びに迷わない!/

シャドテンのレベルチェックの目的

シャドテンでは無料体験に申し込むと、ディクテーションテストによるレベルチェックが行われていました。

2024年6月よりディクテーションテストの結果から教材を勧めてもらっていたのが、アプリ内で英語学習に関してヒアリングを受ける方式に変更になっています。

この新方式については現在情報を集めております。まとまり次第、記事に反映させますので、定期的に本記事をご確認ください。

レベルチェックの目的は、あなたに最適な教材を選ぶため。

レベルチェックを受けるとあなたのリスニングレベルがWPMで判定されます。

WPMとはWord Per Minute の略で、1分間に聞き取れる単語の数を表します。

シャドテンの教材の難易度もこのWPMで表されています。

今のあなたのリスニング力を把握していると、教材の難易度を間違えることがなく、効果的なトレーニングが可能になります。

シャドテンのレベルチェックの難易度と答え方

シャドテンのレベルチェックはスクリプトの一部が空欄になっていて、英語を聞き取って空欄に入る単語をタイピングして答えるものです。

問題はWPMを判定するために、簡単な問題から難しい問題まで出題されます。

答え方は、ディクテーションなので選択問題ではなく、自分でタイピングします。

なので、答え方はシンプルなのですが、聞き取れない場合は難しいテストに感じるかもしれません。

これからリスニングを鍛えるに当たって適切な教材選びのためのレベルチェックですので、肩の力を抜いて気楽に受けましょう。

シャドテンのレベルチェックの答えの確認方法

レベルチェックが終了すると、シャドテンよりメールで答えが送られてきます。

メールにはあなたのタイピングした答えと、正解の両方が書かれていますので、何を間違えたのか確認できます。

メール以外で答えの確認はできません。

シャドテンのレベルチェックを受けるタイミング

シャドテンのレベルチェックは何度か受ける機会があります。

初めは無料体験に申し込んで、シャドテンを始める前に受けます。

あなたのリスニング力を測定し、あなたに最適なシャドーイング教材を選ぶためです。

その後、シャドテンを始めた後も、レベルアップを確認するためのレベルチェックを受けます。

教材にはいくつか課題が設定されていて、課題が4つ終わった段階でレベルチェックが受けられます。

レベルチェックで10問中8問正解するとレベルアップします。

レベルアップするとあなたのレベルはWPMで10上がるので、もし今がWPM100ならレベルアップ後はWPM110になります。

シャドテンでは定期的にキャンペーンも行っています。こちらの記事に詳しく紹介していますので、参考にしてください。 →→→ 【2024年6月】シャドテンのキャンペーン!割引や優待情報を詳しく紹介!

シャドテンのレベルチェックについてもまとめ

シャドテンでは無料体験に申し込むと、レベルチェックが受けられます。

これによりあなたに最適な教材選びがスムーズになります。

シャドテンを継続する中で、課題をクリアすると上達度を判定するためにディクテーションテストを受け、合格すると次のレベルに進みます。

独学ではあなたのレベルを客観的に判断するのは難しいですが、シャドテンでは数字でレベルを示してもらえるので教材選びで苦労することがありません。

あなたのレベルが客観的に判定でき、プロの添削指導も受けられるシャドテンを試してみたい方は、下のリンクボタンより公式サイトで7日間の無料体験を申し込んで下さい。

\7日間無料体験!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました