ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の無料体験会 内容を詳しくレポート!

ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の無料体験会オンライン(教室)英会話

この記事では、実際にベルリッツフレックス 初級レベル無料体験会に参加した内容をレポートします。

無料体験会に参加すると、ベルリッツフレックスの学習の流れや、内容を細部に至るまで知ることができます。

ベルリッツフレックスに興味のある方、申し込むかどうかあと一歩決め手にかけている方は、たった50分程度なのでぜひ参加してください。

ベルリッツフレックスの無料体験会はこちらの公式サイトより申し込むことができます。

\10月31日まで受講費最大49,500円割引!/

ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の無料体験会の概要

ベルリッツフレックスの無料体験会は次の流れで開催されます。

 時間内容
14:30-14:32挨拶
14:32-14:40ベルリッツフレックスの概要説明
14:40-15:10ベルリッツフレックスのデモンストレーション
15:10-15:20まとめ
15:20-15:30質疑応答・アンケート

開始時刻はあくまでも、私が参加した回は14:30-15:30の時刻で開催されました。開催時刻は、毎回少しずつ違うようですので、公式サイトで確認してくださいね。

この中で、「2.ベルリッツフレックスの概要説明」と「3.ベルリッツフレックスのデモンストレーション」がメインのコンテンツとなります。

ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の概要説明

ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の概要説明は、次の項目順に説明がありました。

  1. ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の概要
  2. 学習法_発話重視、実践力を付ける
  3. 学習フローの概要
  4. 学習体系_十分な学習量と、マイクロ・ラーニング
  5. 学習内容_初級から上級ビジネスレベルまで

公式サイトではわかり難かったけども、話を聞くとそういうことか!という内容もありました。

順に、ポイントをお伝えします。

1.ベルリッツフレックス(Berliz Flex)の概要

ベルリッツフレックスはベルリッツの新しいコースで、ベルリッツの実際の授業のノウハウをオンライン上に再現しています。

インプットは動画や音声認識を使った自己学習でおこないます。
アウトプットはライブコーチングセッションと呼ばれる講師とのレッスンで行います。

これを繰り返すことで、実用的な効く力・話す力・語彙力を伸ばせるカリキュラムとなっています。

2.学習法_発話重視、実践力を付ける

ベルリッツフレックスの最大の特徴は、発話重視の学習方法であること。

eラーニングでも、音声認識を使った発話練習がふんだんに取り入れられています。

ライブコーチングセッションでは、eラーニングで学んだことをベースに、会話を行います。

学校では授業を聞き(インプット)、宿題で定着(アウトプット)させるやり方が普通です。

ベルリッツフレックスでは、インプットである事前順部は生徒自身で、ライブコーチングセッションでは実戦練習を通して、繰り返しアウトプットを鍛えていきます。

3.学習フローの概要

ベルリッツフレックスのカリキュラムは6か月で、ベルリッツの1レベルアップを目指すようになっています。

ベルリッツフレックスではレベル1~4は日常英会話、レベル5~8はビジネス英会話となっています。

手続きから学習のフローは次のようになっています。

  1. 手続き
  2. 一人一人に作成されるラーニング・パス
  3. eラーニング(予習)
  4. ライブコーチングセッション
  5. eラーニング(復習)

1の手続きが済むとレベル判定テストを受けます。これはTOIECのようなイメージのテストです。

テスト結果から各自の適切なレベルが判定され、コース設定が行われます。

同時に、2のラーニング・パスが作成され、学習の進捗がポータルサイトで確認できるようになります。

3、4については後ほど詳しく説明しますね。→→→こちら

4.学習体系_十分な学習量と、マイクロ・ラーニング

上達に必要な学習量はしっかりと準備されています。

毎回の学習は、少しずつでも取り組める構成になっています。

全体構成

全体構成は、予習→ライブコーチングセッション→復習のサイクルを20回繰り返すようになっています。

1サイクルの流れは次の通り。

  • 【eラーニング予習1】→【eラーニング予習2】→【ライブコーチングセッション】→【eラーニング復習1】→【eラーニング復習2】

チェックポイントが設定されている5,10,15,20サイクル目は、次のようになります。 

  • 【eラーニング予習】→【チェックポイント】→【ライブコーチングセッション】→【eラーニング復習】

20サイクルが終了すると、確認テストとなります。

内容構成

内容は次のような構成になっています。

  • eラーニング+チェックポイント:40レッスン
  • ライブコーチングセッション:20セッション
  • eラーニングレビュー:36レッスン
  • カルチャーTips(Level 1~4のみ):4レッスン

各レッスンの学習時間の目安は次のように設定されています。

  • eラーニング+チェックポイント:60~90分ラ
  • ライブコーチングセッション:25分
  • eラーニングレビュー:20~30分

1サイクル完了するには、約4時間30分が目安になります。

5.学習内容_初級から上級ビジネスレベルまで

学習内容としては、実際に使えるシチュエーションを想定し、日常やビジネスでのリアルな会話を学びます。

例えばLevel 2では次のような内容を学習します。

  • Lesson 1:自分の旅行の計画について話す
  • Lesson 6:自分の会社を紹介し、製品やサービスを説明する
  • Lesson 7:自分の会社の組織について話す
  • Lesson 31:情報提供をリクエストする、あるいはそれに応える

このような内容を、36レッスン、みっちり練習していきます。

ベルリッツフレックス(Berliz Flex)のデモンストレーション

ベルリッツフレックスの学習の中で重要な位置をしめるのが次の2つです。

  • 音声認識を活用したeラーニング
  • 外国人の講師とマンツーマンでレッスンを行うライブコーチングセッション

どちらも、いくら資料を読んでもわかりにくいですが、実際のデモを見るとよく理解できます。

音声認識を活用したeラーニング

無料体験会では、eラーニングをしている様子を動画で観ることができます。

単語や文章の発音・発話練習を繰り返して、インプットを行っていきます。

単語も文章もかなりの数がありますので、1レッスン当たり、スムーズに行けば60分で終わるかもしれませんが、90分位は必要でしょう。

eラーニングのデモンストレーション

Lesson 6では、例えば次のような単語を勉強します。

employee, over, with, multinational, world, all over the world, medium-sized, branch office, headquarters, to make, product, clothing company, to manufacture, manufacture, services, to provide services, service provider  など 

この中で、動画ではemployeeの練習をしていました。

練習の流れは次のようになります。

  1. 動画で発音を確認する
  2. 自分の発音を録音する
  3. 音声認識が正しいかどうかを判断する

正しく発音できていれば緑の✔が入りwell done!が表示されます。正しくなければ、繰り返し練習を続けます。

単語の練習の次は、文章の練習となります。

We have 67 employees in the New York office.

単語の練習と同様の手順で行いますが、例えばemployeesの発音が正しくなければ赤色に変わりますので、そこに注意して繰り返し練習します。

音声認識レベル

音声認識のレベルはかなり高いです。

デモ動画の後に、参加者の代表者が体験をされましたが、読み間違えて全く別の単語を発話されました。

音声認識は、間違えたとおりに文字にして、間違えた部分は赤字になっていました。

ですから、自己学習ツールとして、全く問題ありません。

ライブコーチングセッション

無料体験会ではランゲージセンター梅田校のネイティブ講師と、ベルリッツの説明担当者で、2~3分程度のデモレッスンがありました。その後、参加者の中から1名が体験をされました。

体験しませんか?と聞かれても、嫌なら簡単に断れるので安心してください。

逆に、体験したければ、手を挙げるとやらせてもらえますよ!

ライブコーチングセッションのデモンストレーション

レッスンはeラーニングで予習したフレーズを使って会話をします。

初めは講師が質問し、生徒がフルセンテンスで答えます。

質問は次のような感じです。

  • どこの会社で働いていますか?
  • 従業員の数は何人くらいですか?
  • 大きな会社ですか?
  • どこの国の会社ですか?

例えば、”Which company do you work for?” に対して、”ABC company.”と答えると、ダメ!

“I work for ABC company.” とフルセンテンスで答えられるまでは次に進みません。

上の4つの質問に対して答えられると、最後に「どんな会社で働いていますか?」と聞かれるので、「ABCカンパニーという、従業員が100人の、小さな、シンガポールの会社で働いています」のように答えます。 

これが終わると、役割が入れ替わって、生徒が講師に質問します。

たったこれだけですが、eラーニングと違い、講師のテンポが素晴らしい!

答えに詰まると、ジェスチャーや豊かな表情でヒントをくれます。

参加者のレッスンの様子を見ていると、詰まりながらも本当に楽しそう!

今まで色々なオンライン英会話のレッスンを見てきましたが、間違いなくトップクラスのレッスンです

ライブコーチングセッションの担当講師

無料体験会では、ランゲージセンターのネイティブ講師がデモレッスンを披露してくれました。

実際は、日本国内在住のネイティブ講師はライブコーチングセッションを行いません。

ライブコーチングセッションは海外在住の講師、特にフィリピン人講師を中心に行われます。

ネイティブではありませんが、ベルリッツの厳しい講師試験をパスし、ベルリッツメソッド®の訓練を受けている講師たちです。

なので、安心してレッスンにのぞんで下さい。

無料体験会に参加するには

無料体験会に参加するには、ベルリッツの公式サイトから氏名とメールアドレスを登録するだけです。 →→→ ベルリッツの公式サイトはこちら

無料体験会は、初級(Level 1, 2)と中上級(Level 5, 6)の2つのレベルに分かれています。

自分のレベルに近い方を選びたいですが、都合が合わない場合は都合の合う回に参加しても問題ないでしょう。

この時点でクレジットカードの登録は必要ないので、安心ですね。

登録が完了すると、案内のメールが返信されます。

メールには次の3つの情報がありますので、当日Zoomにて参加します。

  • ZoomのURL
  • ミーティングID
  • パスコード

時間は1時間以内で終わりますので、無料体験会のすぐあとに予定を入れても大丈夫です。

迷っている方は、是非参加するべきです。

特にライブコーチングセッションは見ないと損します!

ベルリッツフレックス(Berliz flex)が安い理由

ベルリッツフレックスは、ベルリッツのスクールやオンラインサービスに比べてかなり安い料金設定になっています。

理由は次の二つです。

  1. 講師とのレッスン中で行う単語、フレーズのインプットをeラーニングで行う
  2. ネイティブではなく、フィリピン人を中心とした海外在住講師を採用

ランゲージセンターでのレッスンは、講師と一緒に、まずインプットを行います。なので、レッスン時間が40分。

それに対して、ベルリッツフレックスでは、インプットはeラーニングで行います。
なので、講師と行うライブコーチングセッションの時間が25分と短縮されています。

併せて海外在住講師を積極的に活用することで、値段を抑えながらベルリッツの品質の提供を可能にしています。

ベルリッツフレックスの料金については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください →→→ ベルリッツフレックス(Berlitz Flex)の料金は高い?1日当たり○○円でこの特徴!

ベルリッツフレックス(Berliz Flex)に向いていない人

このように、英語力アップに魅力的なシステムのベルリッツフレックスですが、次の人には向いていません。

  • eラーニングを進める十分な時間が確保できない人
  • どうしてもネイティブ講師がいい人

このような人は、ベルリッツフレックスよりも、ランゲージセンターやオンラインでのレッスンを選んでください。

どのタイプを選んでも、ベルリッツの品質は保証されています。
安心して取り組んで下さいね。

まとめ

ベルリッツフレックスの無料体験会に参加すると、ベルリッツフレックスの仕組みがよく理解できます。

ベルリッツフレックスのeラーニングは、ライブコーチングセッションを有意義なものにするための予習になります。

ライブコーチングセッションでは、講師がテンポよくリードしてくれます。
なのでフルセンテンスで話すトレーニングを、楽しみながらすることができます。

楽しんでレッスンを受けた後は、eラーニングで復習をし、定着をはかります。

無料体験会は1時間程度ですし、特に勧誘もされないので気軽に参加してください。

無料体験会は、こちらの公式サイトより予約できます。

\10月31日まで受講費最大49,500円割引!/

#英会話 #オンライン英会話 #コーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました