シャドーイングおすすめ教材の選び方は?必ずおさえるべき5つの注意点!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドーイングおすすめ教材の選び方は?英会話のツボ

リスニング力を鍛えたいならシャドーイングでのトレーニングがとても効果的です。

シャドーイングでリスニング力に効果を上げるポイントは教材選び!

難しすぎるものや、シャドーイングに向かないものを選んでしまうと、結局効果が実感できずに終わることに。

この記事では、シャドーイングの教材選びで必ず気をつけるべき注意点5つについて、詳しく解説しています。

あわせて、シャドーイング用におすすめな教材も、テキスト・アプリをあわせて紹介しています。

シャドーイングのおすすめ教材の選び方が知りたい方は、この記事を参考にしてください。

シャドーイング教材選びの5つの注意点

シャドーイングは、適切な教材を使うとあなたのリスニング力を飛躍的に向上させる、きわめて効果的なトレーニング方法です。

適切なシャドーイング教材を選ぶポイントは次の5つです。

  • 興味のある内容を選ぶ
  • 聞きやすい音源を選ぶ
  • スクリプト(台本)のあるものを選ぶ
  • ついていくのが少し難しいスピードの音源を選ぶ
  • 30秒~1分程度の長さのものを選ぶ

適切な音源を選んでいないと、シャドーイングそのものがうまくできません。

これらを詳しく説明します。

興味のある内容を選ぶ

シャドーイングは、繰り返し練習することが大切です。

内容が面白くなければ続くはずがありません。

あなたが興味のある話題や身近なトピックを選んでください。

聞きやすい音源を選ぶ

あなたが初めてシャドーイングに取り組むのなら、はっきりとに発話されている音源を選んでください。

はっきりと発話されているものが聞き取れないかぎり、音質が悪かったり発音が不明瞭なものは聞き取れません。

慣れてくるとリスニング力がついてきますので、逆に不明瞭な教材も使いながら更にリスニング力を鍛えられます。

スクリプト(台本)のあるものを選ぶ

シャドーイングは、ただ音を追いかけるだけでなく、意味を認識できなければ効果があがりません。

シャドーイングの場合、英語を英語の語順で意味の塊ごとに英語を理解していきます。

このとき、スクリプトがないと意味の確認ができないので、シャドーイングの効果が中途半端になります。

ついていくのが少し大変なスピードのものを選ぶ

シャドーイングにおいて適正なスピードは1回では聞き取れなくても、10〜20回くらい聞いて聞き取りができる程度のスピードです。

最初はついていけないけど、30回くらい練習したらついていけるようになる程度のスピードのものを選ぶとよいでしょう。

30秒~1分程度の長さのものを選ぶ

先にも述べましたが、シャドーイングは30回くらい繰り返し練習します。

このとき、長い教材だとかなりつらく、長続きしません

長い音源から練習したい部分だけを抜き出す方法もありますが、途中で面倒になるのでおすすめできません。

音声教材の長さは、30〜1分程度、長くても1分半くらいのものを選びます。

シャドーイングの教材はテキストか、アプリか

テキストもアプリも、先ほど述べた5つの注意点さえクリアしている必要があります。

テキストの場合には、必ず音源のあるものを選んでください。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、説明していきます。

テキストのメリット・デメリット

テキストの場合のメリット・デメリットは次のようになります。

  • デメリット
    • 持ち運びにかさばる
    • スマホとテキストの両方が必要
    • 音声をダウンロードやインストールする手間がかかる
    • 自分のシャドーイングの録音が手間

スマホ1つで完結しないところがデメリットに繋がります。

  • メリット
    • スクリプトに書き込みやメモができる
    • 日本語訳との対比がしやすい
    • 閲覧生性が良い

紙のテキストは勉強する上では何かと重宝しますね。

アプリのメリット・デメリット

アプリのメリット・デメリットは以下のようになります。

  • デメリット
    • スクリプトに書き込みやメモができないので、発音の修正点を忘れる
    • 日本語訳が付いていないアプリもある

アプリの場合、別のメモを用意しなければいけないのがちょっと残念です。

  • メリット
    • 持ち運びが簡単
    • スマホひとつで完結する
    • 速度調整や繰り返し再生が簡単にできるものが多い
    • 自分のシャドーイングを録音できる
    • 採点・添削機能のついているものもある

アプリだと音声を確認する、という点においてかなりのメリットがあります。

おすすめのシャドーイングテキスト教材

以下に、シャドーイングにおすすめのテキスト教材を紹介します。

  • 初心者向け
    • みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング
    • 決定版 英語シャドーイング[超入門]【CD付】
  • 中級者向け
    • TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング 改訂版
    • [音声&電子書籍版ダウンロード付き] 最強のリスニング学習法
  • 上級者向け
    • 【音声DL付】VOAニュースフラッシュ
    • 公式TOEIC Listening & Reading 問題集

これらは英語学習はもちろん、日常・ビジネスシーンでもすぐに使えるフレーズが豊富に紹介されているので、シャドーイングの教材にはもってこいでしょう。

おすすめのシャドーイングアプリ

シャドーイングのできるアプリとしては多くのものがありますが、最初に述べた5つの注意点をクリアできるのもとして、次の6つを紹介します。

  • レシピー
  • スタディサプリEnglish
  • シャドテン
  • English Company Mobile
  • 本気の人の英語学習えいご漬けMOKA
  • スピークバディ

これらについて詳しく確認したい方はこちらの記事を参考にしてください。→→→ シャドーイングアプリおすすめ6選を徹底比較!シャドテンの代わりに使えるアプリが見つかる!

シャドーイングの教材選びから添削までがかなうシャドテン

ここまでシャドーイング用の教材選びでのポイント、シャドーイングの効果の高め方について説明しました。

自分にあった教材を選ぶのは、やっぱり簡単ではありません。

徹底的にシャドーイングを実践して、リスニング力をバリバリに伸ばしたい方はシャドーイング専門アプリのシャドテンが一番バランスが取れています。

あなたに適した教材選びからシャドーイングの添削まで、すべてがこなせます。

シャドテンでは定期的にキャンペーンも行っています。こちらの記事に詳しく紹介していますので、参考にしてください。 →→→ 【2024年2月】シャドテンのキャンペーン!割引や優待情報を詳しく紹介!

シャドーイングの教材選びについてのまとめ

シャドーイングの音声素材選びには、自分のレベルに合った、スクリプトのある、30秒~1分の音声であることの3つの点に注意が必要です。

自分で最適な教材を探すのは簡単ではありません。

折角シャドーイングをするのですから、その効果を大いに高めたいですね。

効果を高めるには、あなたの音声が教材の音声に対してどう違うかを客観的に判断することですが、これもまた簡単ではありません。

これらを簡単に解決できるのがシャドーイング特化アプリのシャドテンです。

シャドテンの7日間の無料体験は、下のリンクボタンより公式サイトより申し込んでください。

\5,082円相当の7日間無料体験!/

シャドテンの口コミについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。 →→→ シャドテンの料金は高い?口コミ・評判を調べて分かった成功者に共通する3つのポイント!

コメント

タイトルとURLをコピーしました