レアジョブのスピーキングテスト(Progos)は難しい? 口コミと評判を詳しく解説

レアジョブのスピーキングテスト(Progos)は難しい? 口コミと評判を詳しく解説オンライン(教室)英会話

オンライン英会話で英語を勉強していても、自分の英会話のレベルがどこにあるかわからなければ目標が立てられません。

レアジョブでは、スピーキングテスト(Progos)が用意されており、簡単に自分の英会話レベルを知ることができます。

客観的な指標であなたの英会話の実力を判断するために、スピーキングテスト(Progos)は非常に良い方法です。そのスピーキングテスト(Progos)はどの程度役に立つのか、実際に受験した私の体験と、ネット上の口コミから解説していきます。

スピーキングテスト(Progos)についてはレアジョブの公式サイトも参考にしてください。

\オンライン英会話の受けられるオンライン英会話/

スピーキングテスト(Progos)を受験した私の口コミと感想; 良くない点

私はこれまで500回以上のレッスンを受講しています。その間に、何度かスピーキングテスト(Progos)を受けてきました。スピーキングテスト(Progos)そのものには不満はありません。

これは受験者側が対策すればよいのですが、テスト中家族が入ってきたり、話しかけられたりすると聞き取れないことがあります。自宅で受けるケースがほとんどでしょうから、後戻りできないのでその点は注意が必要です。

2か月続けて、3か月続けて受験する場合には、前月と同じ問題の可能性があります。しかし、自分が上達していれば前回よりもスコアは上がるはずですので、気にしませんでした。

スピーキングテスト(Progos)を受験した私の口コミと感想; 良い点

感想としては、自分のレベルが良くわかり、上達しているのか、していないのか、どういうところが苦手で、どういうところが苦手なのかがとてもわかり易くてありがたいです。

私の場合は、外国人と話すときに短い簡単な文章でいいので会話を途切れさせないことを目標にしています。それが、どの程度出来ているのかが客観的に判断できるので、数ヶ月に一度受けてみるようにしています。

スピーキングテスト(Progos)の良い点としては次の5点です。それぞれ詳しく解説していきましょう。

  • 得意な分野、苦手な分野がはっきりわかる
  • おすすめの教材を提案してくれる
  • 時間が自由である
  • 結果がすぐにわかる
  • 自宅で受験するので緊張しない

得意な分野、苦手な分野がはっきりわかる

スピーキングテスト(Progos)は総合判定だけでなく、6つの評価項目(表現の幅/正確さ/流暢さ/やりとり/一貫性/音韻)ごとにレベル判定してくれます。なので、自分の得意分野、不得意分野がはっきりわかります。

また、スピーキングテスト(Progos)ではそれぞれの項目を伸ばすための学習方法をアドバイスしてくれるので、今後の学習の参考になるのもうれしい点です。

おすすめの教材を提案してくれる

スピーキングテスト(Progos)では6つの評価項目(表現の幅/正確さ/流暢さ/やりとり/一貫性/音韻)、それぞれの項目ごとに次のレベルを目指すのにちょうどいい教材を提案してくれます。

ですから、今使っている教材と比較して、苦手を克服したい、得意領域をもっと伸ばしたいなど、目的に応じて使い分けることができます。効率の良い学習が期待できます。

受験時間が自由である

スピーキングテスト(Progos)は24時間いつでも受験可能です。家族が寝ている早朝、深夜に静かに受験することも出来ます。これはうれしい点です。

結果がすぐにわかる

スピーキングテスト(Progos)では受験後、約20分で結果がでます。TOIECや英検と違って、すぐにわかるというのはいいと思います。受けてみようという気になります。

苦手な分野は、そこを重点的に勉強すればよいのですが、得意な分野もはっきりわかるので自信につながります。

これから勉強するためのおすすめ教材も提案してもらえるので、自分で試行錯誤する必要がないのが助かります。

定期的に受けることで、少しずつレベルが上がるのが見えますから、学習を続けるモチベーションの維持に役立てています。

スピーキングテスト(Progos)を受けてみたいが、まだレアジョブに登録していないという方は、こちらから登録することができます。

\スピーキングテストの受けられるオンライン英会話/

レアジョブのスピーキングテスト(Progos)に関するSNSでの口コミ・評判

スピーキングテスト(Progos)の口コミ情報を、一般的な意見が集まる場としてTwitter上での口コミを見てました。スピーキングテスト(Progos)については数多くのツイートが見られます。

良くない口コミ情報

Twitter上での良く無い口コミとしては、スピーキングテスト(Progos)そのものが良くないというよりも、自身の勉強とのマッチングがしっくり来ていない、といった感じのものがありました。

良い口コミ情報

Twitter上での良い口コミとしては、スピーキングテスト(Progos)のスコアアップを目標に励んでいる人がかなり多い印象です。

レアジョブのスピーキングテスト(Progos)で何がわかる?

スピーキングテストの結果はCEFR(Common European Framework of Reference for Languages)という語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格より定義される6つの発話の質による評価項目ごとの評価が得られます

簡単に言うと、次の項目ごとのあなたのレベルがわかるというもの。

  • 表現の幅
  • 正確さ
  • 流暢さ
  • やりとり
  • 一貫性
  • 音韻

それぞれの項目ごとに、次の視点で提案、アドバイスがもらえます。

  • CEFRでの現在のレベル
  • 1レベルアップするためのフィードバック
  • 学習のアドバイス
  • レアジョブでのおすすめ教材の提案

TOIECや英検と違って、具体的にどうすれば良いかを提案してもらえるので、大変に役に立ちます。

無料体験レッスンで判定されたあなたのレベルは簡易的な判定に基づくものですが、スピーキングテストではあなたの強み、弱みがより具体的に解るよう、細かく分析してもらえます。

スピーキングテスト(Progos)についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、参考にしてもらえればと思います。

  ➤➤➤  レアジョブのスピーキングテスト(Progos) 対策と攻略方法 | みおっちのつれづれ日記 (m10blog.com)

レアジョブのスピーキングテスト(Progos)はいつ受けられる?

スピーキングテストは24時間オンラインで受験が出来ます。

  • ビジネスコース、中学・高校生コースの方;毎月2回まで無料
  • 日常英会話コースの方;毎月1回まで無料

自分の実力を客観的に知る上でも、レアジョブ受講を開始した早い段階で受験するとよいでしょう。そこで目標を立てて、その後は、毎月1回、若しくは2か月に1回受験をすれば、自分の実力がどのように変化しているかが見えて、やりがいにつながります。

レアジョブのスピーキングテスト(Progos)は受ける価値あり

Twitterの口コミでも皆さん、結果に一喜一憂しながらも、次への目標を定められているようです。いいスコアを取るために更に頑張る、という好循環のサイクルです。

ただ話したい、だから勉強する。ではなく、自分の実力を知る。そしてさらに練習する、勉強する。このサイクルが大切です。

また、レアジョブを受けるかどうか検討している方、スピーキングテスト(Progos)で実力を確認しながら進められるレアジョブは、あなたの英会話力を向上させるのにふさわしいサービスです。レアジョブへの登録はこちらの公式サイトからすることができます。

\スピーキングテストの受けられ宇オンライン英会話/

ピーキングテスト(Progos) 口コミと評判のまとめ

スピーキングテスト(Progos)では総合判定だけでなく、6つの評価項目(表現の幅/正確さ/流暢さ/やりとり/一貫性/音韻)ごとにレベル判定してくれます。

スピーキングテスト(Progos)では自分の総合的な英会話力と併せて、自分の得意分野、不得意分野がはっきりわかります。これは英会話学習にとっては大切なこと。ぜひ受験して下さい。

また、レアジョブを受講するかどうか悩んでいる方は、スピーキングテスト(Progos)も備えているレアジョブはあなたに損をさせないオンライン英会話サービスです。

この記事が、あな たの英語力向上のおやくに立てばうれしいです。

こちらの公式サイトも参考にして下さい。

\スピーキングテストの受けられるオンライン英会話/

#オンライン英会話 #レアジョブ #スピーキングテスト #Progos #口コミ #評判

コメント

タイトルとURLをコピーしました