スタディサプリENGLISHビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)の特徴を徹底比較

スタサプとスピーキングビズの画面オンライン(教室)英会話

ビジネス英語のスキルアップが期待できるプログラムとして、スタディサプリENGLISHビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)があります。スマホやパソコンで、時間を気にせず学習を進めたいけど、どちらを使えばいいか、違いは何なのか、迷うところです。

スタディサプリENGLISHビジネス英語コースは非常に有名ですし、SpeaKing Bis(スピーキングビズ)はビジネス英語界で高い評価を受けています。

両者の違いを簡単にいえば、スタディサプリENGLISHビジネス英語コースは英語の知識も含めて総合力を伸ばしたい人向き、SpeaKing Bis(スピーキングビズ)はスピーキングに絞ってトレーニングしたい人向きとなります。

この記事では、実際に両方のプログラムを使ってみて、どのような人にどちらのプログラムが向いているかを詳しく解説しています。皆さんの英会話プログラム選びの参考にして下さい。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースについて確認したい方は、こちらの公式ページでご確認ください。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)をすすめできる人

スタディサプリEnglishビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)のどちらも使用してみました。どちらも良いプログラムですが、それぞれに特徴があり、おすすめできる人が違ってきます。

  • スタディサプリEnglishビジネス英語コース;英語4技能をバランスよく強化したい人
  • SpeaKing Bis(スピーキングビズ);スピーキング力を強化したい、TOIECスコア600点以上の人

それぞれのプログラムをおすすめできる人をくわしく見て行きましょう。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースがおすすめの人

スタディサプリEnglishビジネス英語コースは、自分のレベルに合わせてインプットとアウトプットを繰り返しながら英会話を勉強したい人におすすめのプログラムです。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースは4段階のレベルに分かれていますので、自分にあったレベルを選択できます。また、重要フレーズも動画で解説してくれますので、インプットしながらの勉強が可能です。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースがおすすめの人

  •  自分のレベルに合わせて勉強したい人
  •  英語の知識を増やしながらビジネスシーンでの英会話のフレーズを勉強したい人
  •  読む、書く、聞く、話すの4技能をバランスよく鍛えたい人
  •  ストーリーを楽しみながら取り組みたい人

スタディサプリEnglishビジネス英語コースはこちらの公式サイトで申し込みができます。

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)がおすすめの人

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)はビジネスシーンでのスピーキングに特化した英語力向上を目指すプログラムです。そのため、次のような人たちにおすすめのプログラムです。

  •  実践的な英語を学びたいビジネスマン
  •  TOIECスコアは600点以上だがスピーキングが苦手な人
  •  瞬発力をつけたい人

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)はビジネス英語のスピーキングに特化していますので、ある一定レベル以上の英語力がなければ理解が進まず、上達に繋がりません。

実際SpeaKing Bis(スピーキングビズ)の利用者の約90%が海外駐在員の人たち。つまり、実戦でどんどん英語を使う人たちがスピーキング力を高めるために利用しています。それだけ実践的なトレーニング方法として認識されているということです。

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)は本気でビジネス英語のレベルを上げたい人にとって、おすすめの教材です。

迷っている人はスタディサプリEnglishビジネス英語コース

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)とスタディサプリEnglishビジネス英語コースのどちらが良いか、迷って決められない人。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースをおすすめします。

理由は、SpeaKing Bis(スピーキングビズ)はスピーキング特化型でありレベルもTOIECスコア600点以上と少しレベルが高めのプログラムのため、人によっては合わないケースが十分に考えられます。その点スタディサプリEnglishビジネス英語コースは4技能に対してまんべんなくトレーニングできますし、幅広いレベルに対応していますので、誰でも取り組めるプログラムと言えます。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)を項目別で比較

スタディサプリEnglishビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)にはそれぞれ特徴があります。両者を項目別で簡単に比較すると次の表のようになります。

 スタディサプリEnglishビジネス英語コースSpeaKing Bis(スピーキングビズ)
トレーニング内容英語4技能
ディクテーションに特徴
英作文&スピーキング
レベルの選択4つのレベル(TOIEC400~860点)より選択なし
ストーリー性ドラマ形式でストーリーが継続の英会話ストーリーはなし
オンライン英会話英会話セットプランへの加入が必要
(6,028円(税込))
なし
月額料金(税込)3,058円2,467円
(6か月14,800円を月割りで計算)
無料体験1週間なし
1週間無料返金キャンペーン
その他の特徴有名講師の動画解説でポイントが理解しやすい。 日常英会話コースも利用できる。意味の塊を意識した、英文の組み立てスキルが向上する。 7秒以内に応えて英語の瞬発力を鍛える。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)ですが、それぞれ特徴が違います。勉強したい目的にあったプログラムを選びたいですね。

それでは1つずつ確認していきましょう。

トレーニング内容

スタディサプリEnglishビジネス英語コースは、AIとの会話という練習形式です。フレーズを身に付ける方法として、ディクテーションを多用します。英文をタイピングしながら、つまり書きながらフレーズをマスターしていきます。

読む、聞く、書く、話すの4技能を駆使してバランスよくフレーズを身につけることができます。

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)は与えられた日本語をひたすら英語に言い換えながら、英文の組み立てスキルを向上させます。下のように意味の塊をどう配置するかを練習します。また、制限時間7秒ですので瞬発力も鍛えられます。

  • 我々は宣伝費を削減する
  • 我々が宣伝費を削減すべき理由
  • 我々は宣伝費を削減すべき理由を理解できなかった
  • どのように我々が宣伝費を削減できたか
  • 我々はどの様に宣伝費を削減できたかを説明した

レベルの選択

スタディサプリEnglishビジネス英語コースはは下の表のようにレベル1~4に分かれています。ボキャブラリー、文法、リスニング、ディクテーション、スピーキングの練習で基礎力を底上げしますので、英会話初心者から上級者まで、幅広く対応しています。

レベル1TOIECスコア400点程度
レベル2TOIECスコア600点程度
レベル3TOIECスコア730点程度
レベル4TOIECスコア860点程度

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)はTOIECスコア600点以上の人を対象にしており、レベル別に分かれていません。また解説もありません。最低中学英語、出来れば高校英語の基礎を知らないとフレーズの理解が難しいでしょう。

プログラムの中ではレベル分けはされていますが、回答時間の違いだけで、英語の難易度には影響しません。

LEVEL 1制限時間なし 誰でもできるスピード
LEVEL 2制限時間15秒 日常会話レベルのスピード
LEVEL 3制限時間7秒 ビジネス会話レベルのスピード

ストーリー性

スタディサプリEnglishビジネス英語コースはストーリーが進んでいくドラマ形式で、脚本は「ナースのお仕事」や「ごくせん」といった人気ドラマの脚本家が作成しています。ドラマを楽しみつつ、読む・聞く・書く・話すの英語4技能を学ぶことができます。

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)は、ストーリーはありません。ビジネスシーンで役立つ文章を下のような積み上げ方式で、ひたすら英語にしていくトレーニングになります。

  • 我々は宣伝費を削減する
  • 我々が宣伝費を削減すべき理由
  • 我々は宣伝費を削減すべき理由を理解できなかった
  • どのように我々が宣伝費を削減できたか
  • 我々はどの様に宣伝費を削減できたかを説明した

月額料金

スタディサプリEnglishビジネス英語コースは月額3,278円です。お得な6か月パック、12か月パックがあり、それぞれ月額3,058円、2,728円です。オンライン英会話も併せて受講したい場合、月額7,128円の英会話セットプランへの加入が必要になります。

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)に月額設定はなく、6か月、1年、2年の設定になります。それぞれ14,800円、19,800円、29,800円となります。

 1か月(税込)6か月(税込)1年間(税込)2年間(税込)
スタディサプリENGLISHビジネス英語コース月額3,278円月額3,058円
18,348円
月額2,728円
32,736円
 
SpeaKing Bis (スピーキングビズ)設定なし月額設定なし
14,800円
月額設定なし
19,800円
月額設定なし
29,800円

6か月、若しくは1年の料金を比較すると、SpeaKing Bis(スピーキングビズ)の方が低価格設定になっています。6か月、若しくは1年間、徹底的にビジネス英語のスピーキングを鍛える、という場合は間違いなくSpeaKing Bis(スピーキングビズ)がお得です。

両者の価格をどうとらえるかですが、どちらも1週間は無料で使えますので、体験されることをおすすめします。

無料体験

スタディサプリEnglishビジネス英語コースでは1週間の無料体験ができます。まずは無料体験してみて下さい。解約は簡単にできます。無料期間内に解約すれば費用はかかりません。無料体験期間、全ての機能が使えますので、じっくりと体験してみて下さい。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースの無料体験はこちらの公式サイトで申し込みができます。

その他の特徴

スタディサプリEnglishビジネス英語コースはで元大手英会話スクールのカリスマ講師マット先生により動画レッスンが用意されています。短い動画ですが、ポイントを押さえてあるので、フレーズの理解を深めるのに役立ちます。

また、スタディサプリEnglishビジネス英語コースを受講すると、日常英会話コースも受講できます。新日常英会話コースで1レベルにつき200レッスン、合計800レッスンが受講でき、更に日常英会話コースで合計1,680レッスンが受講できます。

SpeaKing Bis(スピーキングビズ)では意味の塊を意識した、英文の組み立てスキルが向上することが最大の特徴です。英作文のレッスンは次の順番で出題されていきます。

  • 我々は宣伝費を削減する
  • 我々が宣伝費を削減すべき理由
  • 我々は宣伝費を削減すべき理由を理解できなかった
  • どのように我々が宣伝費を削減できたか
  • 我々はどの様に宣伝費を削減できたかを説明した

それぞれの文において、「我々は宣伝費を削減する」をどこにはめ込むかで文の構成が決まります。日本人の苦手な部分を徹底的に鍛えることができます。

また、これらの文を7秒間で答えるわけですから、同時に瞬発力も鍛えられます。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので参考にしてください。

まとめ

スタディサプリEnglishビジネス英語コースとSpeaKing Bis(スピーキングビズ)の特徴を比較してました。どちらのプログラムがあなたにピッタリでしたか。

徹底したスピーキング練習をしたい場合はSpeaKing Bis(スピーキングビズ)、それ以外はスタディサプリEnglishビジネス英語コースがおすすめです。

どちらも無料体験や返金キャンペーンを利用して体験することができますので、一度実際に受講されることをおすすめします。

今回の記事が、あなたの英語勉強の参考になればうれしいです。

スタディサプリEnglishビジネス英語コースはこちらの公式サイトより申し込みができます。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コースを無料体験 口コミ・評判を徹底解説
スタディサプリENGLISHビジネス英語コースは、時間と場所を選ばずにいつでも気軽に利用できるのが魅力の英語アプリです。約3分の短いレッスンが数多く準備されています。レベルを問わず、ビジネス英語を勉強したい人ならどなたでも利用いただける内容となっています。この記事ではスディサプリENGLISHビジネス英語コースを実際に体験してみた感想を詳しくご紹介します。

#スタディサプリ #ビジネス英語 #新日常英会話コース #スピーキングビズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました