シャドーイングで英検®・TOEIC®スコアアップの秘訣とは?リスニングの攻略はこれしかない!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドーイングで英検®・TOEIC®スコアアップの秘訣とは?英会話のツボ

英検®のリスニング・面接対策、TOEIC®のリスニング対策には、シャドーイングは絶大な効果があります。

シャドーイングをすることでリスニング力そのものが鍛えられます。

発音も良くなるので、英検®の面接でのスピーキングに良い影響があります。

また、英検®やTOEIC®のスコアアップに必要な語彙力も身につきます。

この記事では英検®やTOEIC®にシャドーイングがどのような効果をもたらすのか、どのように練習すればよいのかを詳しく説明しています。

英検®やTOEIC®でのスコアアップを目指す方は、この記事をご確認ください。

シャドーイングをアプリを使ってやる方法もあります。

当サイトで一番に評判のいいシャドーイング用のアプリとしてはシャドテンがありますので、詳細を知りたい方は下のリンクボタンより公式サイトをご確認ください。

\ポイントを押さえたシャドーイングなら英語スキルに効果があります!/

シャドーイングが英検®やTOEIC®に効果のある理由

シャドーイングの主な効果は、リスニング力とスピーキング力の同時向上にあります。

英検®ではリスニングと面接でのスピーキングに、TOEI®Cではリスニングセクションでのスコアアップに効果的です。

シャドーイングはリスニング力の強化ができる

シャドーイングは、英語のリスニング能力を強化するために効果的な方法です。

特に、英検®2級やTOEIC®のリスニングなど、高いレベルの英語聞き取り能力が求められる試験に対して、シャドーイングは大きな助けとなります。

シャドーイングを繰り返すことで、しばしば見落としがちな細かなニュアンスや、会話の流れをつかむことが容易になります。

英検®準1級やTOEIC®のような、さらに高度な英語力を要する試験でさえも、シャドーイングによって、聞き取りやすさが格段に向上します。

シャドーイングは発音の向上につながる

シャドーイングはリスニング力の向上だけでなく、発音力の向上にも非常に有効です。

英検®2級以上を目指す受験生にとって、発音の正確さはスピーキングはもちろんのこと、リスニングの理解度を深める上で重要な要素です。

なぜなら、正しい発音を知っていることで、話者が何を言っているのかを理解しやすくなるからです。

シャドーイングを通じて、日常的に英語の発音練習を行うことで、リスニングと面接でのスピーキングが同時に対策できます。

シャドーイングの効果的なやり方

シャドーイングは英検®やTOEIC®の試験での、リスニング対策・スピーキング対策として非常に効果的ですが、闇雲にやっても思ったような効果が得られません。

正しいやり方でシャドーイングを行うことで、より短期間でより高い効果が期待できます。

シャドーイングのための適切な教材の選択

シャドーイングの効果を最大化するには、適切な教材の選択が欠かせません。

教材選びでは、個々の英語レベルに合ったものを選ぶことが大切です。

英検®やTOEIC®のような試験対策を目的とする場合は、それらの試験に特化した教材を選択することが好ましいです。

公式問題集もシャドーイングの教材としては、効果が期待できます。

「シャドテン」や「English Company Mobile」のようなアプリを利用することも、多様な教材へのアクセスが可能であり有効です。

シャドーイングの練習の頻度

シャドーイングの効果を上げるには、継続的な練習が必要となります。

理想的な練習時間は、毎日15分から30分程度です。

この短時間の練習でも日々の積み重ねが重要であり、週に数回の長時間練習よりも間違いなく効果は高いです。

同じ教材で練習を続ける期間としては、3~4日位が目安になります。

それより短いと一定の成果に到達していないことがありますし、それ以上長いと音を聞かずに記憶に頼ってしまうからです。

シャドーイングのトレーニング方法とテクニック

シャドーイングのトレーニングでは、ただ音声に合わせて発話するだけでなく、自分の発音やアクセントも意識します。

効果的なトレーニングのためには、教材の音声を数回聞いて内容を理解した上で、初めに音読、次にオーバーラッピングを行い、それからシャドーイングを開始すると良いでしょう。

初回はゆっくりと正確な発音を心がけ、徐々にスピードを上げていくことで、聞き取り能力と発話能力の両方を鍛えることができます。

英検®のリスニング対策としてのシャドーイングのやり方

英検®2級のリスニング試験で必要とされるスキルは、聞き取った情報を正確に理解し、適切な回答を見つけ出すことです。

このスキルを養うためにシャドーイングは非常に有効な学習法と言えます。

英検®リスニングでシャドーイングを効果的に使用するには、まず英検®の過去問題やリスニング教材の音声を用意します

聞こえてくる音声をリアルタイムでできるだけ正確に繰り返し発声してみましょう。

初めは全てを完璧に言い返すのは難しいかもしれませんが、練習を重ねることで徐々に音声に追い付けるようになります。

シャドーイングで練習した後、同じ音声に対してリスニング問題を解いてみると、以前よりも内容を正確に把握できるようになるはずです。

TOEICの®スコアアップに効果的なシャドーイングのやり方

TOEIC®のスコアアップを目指すにあたっても、シャドーイングは非常に有効な手段です。

教材は、TOEIC®に特化したものを選びましょう。

具体的には、TOEIC®の公式問題集でも大丈夫です。

TOEIC®のリスニングセクションで出題される典型的な表現や、日常会話ではあまり使われないビジネス用語も含まれているため、効率的にリスニング力とスピーキング能力を向上させることができます。

シャドーイングの際には、発音だけではなく、抑揚やリズムも意識して練習することで、TOEIC®特有のリスニング問題に対応できる聞き取り力が身につきます。

シャドーイングの効果が出るまでの期間と注意点

シャドーイングを始める多くの方が気になるのは、効果が出るまでの期間です。

一般的には、毎日数分から始めて、数ヶ月続けることでリスニング力やスピーキング力の改善を感じ始める方が多いとされています。

英検®やTOEIC®における具体的なスコアの向上等、目に見える形で現れるまでには、数ヶ月~半年程度の時間がかかることが多いです。

次回の受験で効果が十分でないとしても、シャドーイングを継続しているとリスニング力が飛躍的に伸びる時期があります。

英検®2級受験ではあまり変化が感じられなかったが、準1級、1級をクリアするのに時間がかからなかった。

TOEIC®500点までは苦労したけど、700点までは意外と楽だった、ということはよくあります。

最終的に、シャドーイングの効果を実感するためには、正しい方法で継続的に実践することが重要ですので、自分に合ったペースでコツコツと取り組み、目標を明確に持って練習を進めましょう。

シャドーイング専用アプリ「シャドテン」

英検®やTOEIC®の試験勉強としてシャドーイングをしたいけど、継続する自信がない。

思ったように上手くシャドーイングができない。

こういう方は、シャドーイング専用のアプリを使うと効率的なシャドーイングのトレーニングができます。

ここでは、当サイトで一番検索されているシャドテンをご紹介します。

シャドテンでは、あなたのレベルに合った教材選びからシャドーイングの添削まで全てが揃っているので、自分では難しい発音矯正もやり易くなります。

シャドーイングの添削は、プログリットの英語指導のプロが行いますので、指摘事項も的確です。

シャドテンでは定期的にキャンペーンも行っています。こちらの記事に詳しく紹介していますので、参考にしてください。 →→→ 【2024年6月】シャドテンのキャンペーン!割引や優待情報を詳しく紹介!

シャドーイングの英検®やTOEIC®への効果についてのまとめ

シャドーイングは英検®やTOEIC®のスコアアップに非常に有効な学習法です。

英検®やTOEIC®での具体的な使い方としては、公式問題集などを利用し、少ない時間でもいいので毎日継続することです。

シャドーイングには即効性はありませんので、次の試験で効果が十分でなくても、その次、さらに次の受験機会で大いに効果が表れることはよくあります。

短期間で効果が出ないからといってあきらめず、自分のペースで根気よく継続してください。

一人でシャドーイングを継続するのが難しい場合はアプリを利用する方法があります。

シャドーイングには当サイトで一番に評判のいいシャドーイング用のアプリとしてはシャドテンがありますので、詳細を知りたい方は下のリンクボタンより公式サイトをご確認ください。

\効果的なシャドーイングができるアプリです!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました