英検®ネットドリルの評判や口コミはどう?旺文社の紙の教材とはここが違う!

英検®ネットドリルの評判や口コミはどう?英会話教材・アプリ

中学校で英語を習い始めて、英検®を受験する人は多いですね。

でも、勉強しようと思って参考書や問題集をあけたものの、知らない単語も多くてうんざり。すぐやめてしまいませんか。

英検®ネットドリルだと、辞書機能もついていて、いちいち辞書を引かなくても勉強が進みます。

この記事では、ネット上の口コミ・評判から、英検®ネットドリルのメリットデメリットを分析し、どんな人に向いているかを詳しく解説しています。

英検®ネットドリルはこちらの公式サイトで無料体験をすることもできます。

\英検®の勉強は楽しくない、はおしまい!/

英検®ネットドリルのネット上の口コミ・評判

英検®ネットドリルの購入を考える前に、まずはネット上の口コミ・評判をみてみましょう。公式サイトにも口コミはのっていますが、当然悪いことは書かないですからね。

役に立たない、というような良くない口コミはないようです。むしろ、皆さん、楽しんでいるのかな、という感じがうかがえます。

良くない口コミ

良くない口コミはあまり見当たりませんでした。様子はよくわかりませんが、人によっては使いにくいのでしょうか?

良い口コミ

良い口コミからは、皆さん、楽しんで勉強されている様子が感じられます。勉強しやすいアプリと感じる人が多いですね。

親子で勉強されている人もいて、大人から子供まで使いやすいということではないでしょうか。

英検®ネットドリルと旺文社の紙の教材のどちらの効果が高い?

英語が大好き!

こんな人はどんなテキストでも勉強できます。知らない単語を辞書で調べてもすぐに覚えられるでしょう。

でも、英語が苦手、嫌い、面白くない。でも、仕方なしに英検を受けないといけない。

こういうあなたは、知らない単語にぶつかるだけで本を閉じますよね。

英検®ネットドリルなら、辞書はいりません!

知らない単語はカーソルをあてるだけで意味が表示されます。

これなら、かなり楽に勉強できませんか?

紙の教材をすぐに閉じてしまうあなたには、英検®ネットドリルの方が圧倒的な効果が期待できるでしょう。

英検®ネットドリルの効果的な使い方

英検®ネットドリルに使用されているのは、旺文社の以下の3つの教材です。

  • 英検®でる順パス単
  • 英検®過去6回全問題集
  • 英検®予想問題ドリル

これらは英検®対策として、超定番の教材

これら超定番の教材がただ単に入っているだけではなく、トレーニング形式に構成されています。

問題を間違えると、間違えた問題が、これでもか!と繰り返し出てきます。

どんな問題でも、最後には覚えてしまいます。

やられてもやられても、最後のボスキャラ(←出てきませんよ^^;)を倒すまでやり続けると、英検®に必要な知識は定着している!

勉強ではなく、ボスキャラ狙いで進めていきましょう。

英検®ネットドリルの料金は高い?

でも、料金が高いのならちょっと、と思いますよね。

英検®ネットドリルの料金は下の表のようになります。

料金(税込)
5級7,700円
4級8,800円
3級9,900円
準2級11,000円
2級11,000円
準1級13,200円

例えば、中学生が狙う3級で考えましょう。

英検®ネットドリルに使用されている教材の値段は、本の教材で購入すると下の表の料金です。

料金(税込)
『英検®でる順パス単』1,265円
『英検®過去6回全問題集』1,540円
『英検®予想問題ドリル』1,265円
合計4,070円

本で買うと4,070円。英検®ネットドリルだと9.900円。その差、4,830円。

ならば紙の教材の方が安い?

ちょっと待った!

「紙の教材で英語の勉強がうんざりで勉強が進まない」のと、「教材1セット+αの料金で楽しく英語が勉強できる」のでは、あなたはどちらを選びますか?

まとめ

英検®ネットドリルは実績のある旺文社の教材を、アプリ上でゲーム感覚で楽しみながら学習できる教材です。

英検®ネットドリルなら辞書はいりません。

間違えた問題は何度でも出題されるので、いつの間にか定着します。

料金は本の教材2セット+α位ですが、勉強のはかどり方が全く違います。

このように英検®の勉強が楽しくできる英検®ネットドリルは、こちらの公式サイトから

ご購入できます。

英検®ネットドリルはこちらの公式サイトで無料体験をすることもできます。

\英検®の勉強は楽しくない、はおしまい!/

#英検 #英語 #アプリ #中学生

コメント

タイトルとURLをコピーしました