これならできる アプリを使った摂取カロリー計算

ウエイトコントロールつれづれ
スポンサーリンク

ランニングの目的は人それぞれです。アスリート系のランナーもいれば、健康のためにランニングをされる人も多いのではないでしょうか。健康のためといってもある人は足腰が弱らないために、ある人は体重管理やダイエットのためにと目的は様々です。

ここで試していただきたいのが、自分の食生活を知ること、つまり摂取カロリーと消費カロリーの関係を知ることです。こう書くと話が少し難しく聞こえるでしょうが、あなたは特に何かを勉強する必要はありません。

摂取カロリーが分かれば、食生活に対する意識がまちがいなく変わります。

摂取カロリーを知る方法は、スマホアプリが簡単に解決してくれます。スマホと摂取カロリーがわかるアプリ、消費カロリーを計測してくれるスマートウオッチがあれば完璧です。ここではスマートウオッチとしてGarmin Vivoactive3を使いますので、アプリとしてはGarmin ConectとMyFitnesspalの使い方について解説します。

スポンサーリンク

【完全解説】Garmin ConectとMyFitnesspalをリンクする

摂取カロリーはスマホアプリで食べたメニューを入力するだけ。本当に細かい摂取カロリーを知るには食べた量や具材の種類も考慮する必要がありますが、そんな面倒なことをする必要はありません。

ここでの目的は、自分が大体日々どのような食生活を送っているかを知ること。下の記事で紹介しているアプリGarmin ConectとMyFitnesspalを使います。

ユーザー設定

まずはGarmin Conectにてユーザー設定をします。次の写真に従って設定して下さい。

  • ①トップページで【詳細】を選ぶ
  • ②【設定】を選ぶ
  • ③【ユーザー設定】を選ぶ
  • ④性別、誕生日、年齢、身長、体重を入力します。

ユーザー設定 ユーザー設定 ユーザー設定 ユーザー設定

その他の項目もご自身の目的に応じて設定されることをお勧めします。

目標体重の設定

次に自分のありたい姿、目標体重を設定します。こちらも写真に従えば簡単にできます。

  • ⑤Garmin Conectを立ち上げます。マイデイでトップ画面で「体重」を選びます。
  • ⑥右上の・3つを選びます。
  • ⑦【体重目標を編集】を選び、目指す体重を入力し、保存します。

目標体重設定 目標体重設定 目標体重設定

Garmin ConectとMyFitnesspalのリンク

次にGarmin ConectとMyFitnesspalをリンクします。こちらも写真に従って設定して下さい。

  • ⑧③の画面でパートナーアプリを選ぶ。
  • ⑨パートナーアプリよりMyFitnesspalを選ぶ。
  • ⑩【同意する】を選びます。
  • ⑪こちらの手順に従って設定します。最後は【アカウントにリンク】を選びます。

アプリのリンク アプリのリンク アプリのリンク アプリのリンク

これでGarmin ConectとMyFitnesspalがリンクされました。

自分の摂取カロリーを知る

では、早速摂取カロリーを入力していきましょう。まずはGarmin Conectを立ち上げます。トップ画面で「カロリーイン/アウト」の表示があると思います。そこに目標摂取カロリーが表示されています。これがあなたの目標体重をに対する目標摂取カロリーです。

この摂取カロリーはエクササイズで消費したカロリーを調整してくれます。あなたの目標摂取カロリーが2,000Kcalとします。500Kcalのカロリーを運動で消費した場合、摂取可能カロリーは2,500Kcalとなります。

食事を入力する

では早速食事を入力していきましょう。

  • ⑫トップ画面で「カロリーイン/アウト」を選ぶ
  • ⑬【MFPにカロリーを記録】を選ぶ
  • ⑭MyFitnesspalが立ち上がりますので、各食事の【フードを追加】を選ぶ
  • ⑮「フードを検索」に入力する。例えば「焼き芋味 ハッピーターン」と入力すれば登録されているので選択する。履歴からも選べます。

食事入力 食事入力 食事入力 食事入力

この要領で、食事を入力していきます。なれるまでは少々面倒なのですが、ある程度大雑把に入れて行くと良いと思います。例えば、お昼に手作りお弁当を持っていく方。1つずつ入力するのは非常に手間です。

この場合、例えばコンビニで大体同じくらいのお弁当のカロリーを確認して、そのお弁当の名前を入力れば、手間が省けます。因みに私も手作りお弁当派なのですが、毎日同じコンビニ弁当を入力しています。

大雑把でいいや、くらいの気持ちでちょうどいいです。1~2週間すると慣れてきますし、体重変化もわかってきますので、まずは始めてみて下さい。

カロリーを知るメリット

アプリに食事を入力するこの作業を1週間ほど続けると、何となくカロリーのイメージがつかめてきます。すると、自分の食生活で気を付けるべき点が見えてきます。

私の場合、おやつで食べるスナック菓子でかなりのカロリーを摂取していることがわかり、愕然としました。間違いなく、暴飲暴食はやめよう、という意識は芽生えると思います。今では食事の量とおやつの量を上手くコントロールできるようになりました。

ランニングが趣味の人は、食べたければその分走ればカロリーを消費できます。これはランナーの特権ですね。おいしいものを食べながら、同時に走れる足も手に入れる。体重もコントロールできるので、ランナーでしたら是非自分のカロリー摂取量を確認してみて下さい。

私が使ってみて思うことは数字にすることの大切さです。摂取カロリーが数字で出て来ると、今日は焼肉だからお昼は軽めにしておこう、とか、今日はたくさん運動したからご飯をお変わりしよう、の様に1日トータルで考えられるようになりました。


GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー 活動量計 vivoactive3 直輸入品

#アプリ #カロリー #体重 #食事 #Garmin Conect #摂取カロリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました